バイク用品 最新情報

バイクにバイクカバーは必要なのか?盗難防止や雨よけに?

バイクカバーの必要性・役割は?

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは!mkです。

 

今回はバイクカバーの役割と必要性について

私なりの意見も交えながら考えていきたいとおもいます。

 

 

バイクを野ざらしにしていると劣化が早いというのは

皆さんご存知だと思います。

ただ、専用の車庫やガレージなどは場所も取りますし

何より、設置費用が高いです。

 

そこで、登場するのが「バイクカバー」だと思います。

 

バイクカバーには

雨で濡れるのを防止したり、盗難防止につながります。

その他にも様々な効果があるので詳しく見ていきましょう!

 

 

バイクカバーで酸性雨からバイクを守る

 

バイクカバーで雨から守る

 

バイクは当然ですが、車体に金属を使って製造されています。

そこに、「酸性雨」が降って濡れれば錆びていきます。

 

野ざらしにして、雨が降っても濡れたままにするのは

よろしくありません

 

その他にも、車と違ってむき出しの部分が多いため

マフラーに水が入ったり、電装系が濡れてしまったりします。

 

結果、エンジンの始動がかかりにくくなってしまうこともあります。

 

その為、バイクカバーをかけることで雨から守ることができます。

 

 

日光による紫外線のダメージからバイクを守る

 

バイクカバーで紫外線から守る

 

バイクの敵は酸性雨だけではありません。

日光による「紫外線」でも劣化していきます。

 

紫外線によるダメージは主に塗装に影響を及ぼします。

 

上の画像は、私のバイクに実際にバイクカバーをかけていたものですが

よく日の当たる天面とあまり日の当たらない側面では

若干色が違うと思います。(画像ではわかりにくいかもしれません)

 

これは、紫外線でバイクカバーが日焼けしてしまい

色あせている状態です。

 

バイクカバーなので問題ないですが

バイクカバーをかけないと塗装がだんだん色あせてしまいます

もちろん数日ですぐあせることはありませんが

毎日のように日にさらせば紫外線であせていきます。

 

ツーリングした時に「あの人のバイク色あせててかっこ悪いな、、、」

とならない為にもバイクカバーはかけておいた方がいいです。

 

 

エアコンの室外機からバイクのタイヤを守る

 

バイクカバーでオゾンからタイヤのひび割れ防止

 

定かではございませんが、エアコンの室外機による

オゾン」の発生でバイクのタイヤが劣化するということがあるそうです。

 

主に、タイヤのひび割れが起こるそうなので

2輪のタイヤの身を預けることですし

タイヤをカバーでしっかり守ってあげるのも重要です。

 

もちろん、酸性雨や紫外線からもバイクカバーをかけることで

守ることもできます。

 

 

バイクの盗難防止の為に

 

バイクカバーで盗難防止

 

バイクにカバーをかけてあげることで盗難防止にも

幾分かはなります。

 

犯人から対象物を隠すことで

視認性の面や盗難の際にめんどくささが生じるとおもわれます。

その為、盗難防止に役立つと思います。

 

ただ、カバーをかけることで絶対に盗まれない

というわけではありませんので悪しからず。

 

 

バイクカバーのデメリット

スポンサーリンク

バイクカバーをかけることで様々なことから

ご自身の愛車を守ることができますが

その反面、デメリットもいくつかありますので紹介します。

 

 

バイクカバーによる擦れキズ

 

当然といえば当然だと思いますが

車体に直接かぶせるわけですから、その際に車体と擦れて

細かなキズにになってしまいます。

 

かける時、外す時はゆっくりと作業しましょう!

 

 

バイクカバー内が湿気で錆びてしまう

 

バイクカバーをかけることで、雨による錆びは

防ぐことができますが

地面からの湿気がバイクカバー内にこもり、錆の原因になることもあります。

 

ですので、定期的にカバーを外して、風通しのよい所に

バイクを移動させることが大事です。

特に雨天後は湿気がすごいので気を付けましょう!

 

 

エンジンやマフラーの熱でカバーが溶けてしまう

 

乗車したあとにすぐバイクカバーをかけてしまうと

エンジンの熱やマフラーの熱でカバーが溶けてしまうこともあります。

 

また、熱がバイクカバーの中にこもることもありますので

ある程度冷えてからバイクカバーをかけましょう!

 

どうしてもすぐかけたい場合は、耐熱の製品がありあすので

そちらをチョイスしましょう。

 

 

まとめ

 

バイクカバーについてメリットやデメリットを

紹介していきましたがいかがだったでしょうか??

 

台風時のバイクカバーについては下記よりご覧ください。

台風の時のバイク転倒対策

 

バイクカバーはデメリットは、もちろんあるものの

自分が注意すれば問題ないので

愛車にカバーをかけて守ってあげましょう!

スポンサーリンク

-バイク用品, 最新情報