バイク用品 最新情報

バイク動画撮影にはどのウェアラブルカメラがいいの?

 

なんのカメラがいいの?

 

皆さんはバイクで動画撮りたいなあ、と思ってカメラを

購入しようとしたけれど結局何がいいのかわからないなんてことも

あるかと思います。

 

FDR-X3000-horz

 

ここでは値段機能面での選び方について考えていきたいと思います。

 

 

GoPro?アクションカム?ウェアラブルカメラの種類

 

有名な所でいうとGoProSONYアクションカムなどがあります。

その他パナソニックからでてるものやマイナーなメーカーの物もあります。

 

SONYのアクションカム一覧

・FDR-X3000(※A)

・HDR-AS300

・HDRーAS50

・FDR-X1000

・HDR-AS200v

・HDR-AS100v

・HDR-AS30v(※B)

 

GoProの一覧

・GoPro Hero4 ブラック(※A)

・Gopro Hero4 Session

・GoPro Hero4 シルバー

・GoPro Hero LCD

・GoPro Hero3(各種)

・GoPro Hero2(各種)(※B)

 

パナソニック

・A1H

・A500

・A100

 

その他

・Biker mate

 

まだまだたくさんありますがざっとこんな感じです。

 

 

値段は?

 

SONYにせよGoProにせよ上に書いた一覧の

※Aになれば高くなり※Bになるほど安くなります。

 

新品や中古、ネットショップやオークション、量販店などで

若干値段の波はありますが※Aは6万くらいで※Bは2万くらいです。

尚、パナソニックのカメラは2万ちょっとくらいです。

 

バイカーメイトはその他として挙げましたが

バイク用に作られたカメラの様です。値段は3万程です。

 

 

性能は?

 

価格の他に気になるのは性能だと思います。

いくら安かろうと性能がダメダメだと話になりません。

 

バイクでの動画撮影に重要なポイントはずばり

ブレ給電

 

バイクという乗り物ゆえに振動によるブレが撮影に響きます。

したがってブレに強いことやブレ補正がいいことが重要です。

 

そして、忘れてはいけないのが給電

ツーリングに出かけて30分で帰るのは余りありませんよね?

あったとしてもその位の距離しか乗らないなら動画撮ろうなんて

まず思わないと思いますが、、、。

 

まあ大抵は海なり山なり旅行なりで使用することになると思うんですが

そうなると2~3時間は走ることになると思います。

もっと乗る人は5時間以上のかたもいるかもしれませんが

そうなってくると困るのが電池。途中で切れてしまっては

折角の思い出が途中で切れているなんてことにもなりかねません

ですので、給電できるかも一つのポイントになります。

 

ただ、給電の場合電源をひっぱってこないといけないので

面倒な人は予備電池を購入して使ってないほうを

モバイルバッテリーで充電しておくのも一つの手です。

 

 

ずばり!オススメ機種

 

上記を踏まえた上で価格面、機能面でカメラを選んでいく

事になりますが、今回は機能面重視、価格面重視、バランス重視

の3つをご紹介したいと思います。

 

 

機能重視:SONY FDR-X3000

 

FDR-X3000

 

やはり機能面ではこの機種になります。

このFDR-X3000には「空間光学手ブレ補正」という

機能が備わっています。

レンズ部分が振動にあわせて動いてくれるので

レンズ自体がスタビライザー効果をもたらしてくれます。

 

本体にネジ山が切ってあるのでマウントなどに

直接取り付けることも可能で、そのうえプルーフケースに

入れなくても防滴機能を備えています。また、4Kも撮影可能です。

もちろん給電しながらも可能です。

 

値段は6万程です。

 

価格面重視:SONY HDR-AS30v or パナソニック A1H

 

HDR-AS30v

パナソニック A1H

価格を重視するとこの2機種のどちらかになります。

2機種とも2万程で購入することができます。

 

AS30vは若干古いカメラになりますが通常使う分には

問題ない性能です。

電子手ブレ補正もついていますのでブレに関しても

まずまずといった感じです。

給電しながらも可能ですが本体にネジ山が切ってないので

別売の「スケルトンフレーム」を購入する必要があります。

 

スケルトンフレーム

 

 

パナソニックのA1HもAS30v同様くらいの性能と

言った感じです。コンパクトなので取り付けが楽なのは利点です。

防水ですが手ブレ補正はついていません。

以前使用したことがありますが撮影後PCに取り込んだ時に

画質が悪く感じましたがBDに書き出してTVで見たら普通でした。

 

 

バランス重視:SONY:HDR-AS50

 

HDR-AS50

 

バランス面ではGoProと迷いましたが

AS50はX3000及びX1000の廉価版といった感じのカメラです。

 

価格は3万程で、本体にネジ山も切ってあり廉価版といいつつも

最低限の機能はしっかり備わっています

GPSとNFCが昨日から無くなってしまいましたが

余り使わないので問題なし。

 

これからは買いたいけどなにかえばいいかと聞かれたら

間違いなくHDR-AS50と答えます(笑)

 

 

その他・まとめ

 

さていかがだったでしょうか?参考になれば幸いです。

 

今回GoProを選らなばなかったのは手ブレ補正機能が無いので

選びませんでした。

 

また、SONYのX3000ですが別に4Kは撮らないのであれば

AS300でもいいです。

X3000との違いが4K が撮れるか否かだけで他の機能は同じです。

(※空間光学手ブレ補正もついてます)値段も2万円程安くなります。

 

逆に4Kは撮りたいけどX3000は高いという方は前機種の

X1000でも4K撮影は可能です。

こちらもX3000よりは安く買うことができます。

(※空間光学手ブレ補正はついていません)

 

 

まとめとしまして、やはり欲をいえばX3000が欲しいですが

バランスを考えてAS50オススメですね。

 

以上、バイク動画撮影にはどのウェアラブルカメラがいいの?でした!

-バイク用品, 最新情報