バイク用品 整備関係 最新情報

バイクのエンジンオイルって高い?ぼったくり?

 

バイクのエンジンオイルって車より高くない??

 

皆さんも思っているのではないでしょうか?

「あれ?バイクのオイルって割に高くないか?」と。

スポンサーリンク

実際に入れるオイルにもよりますが、車より高いのは確かです。

「でも、高いのには理由があるんでしょ?」

感のいい方はそうお考えではありませんか?

 

バイク用のエンジンオイルには高い理由がちゃんとあります

 

ここでは

  • なぜバイクのオイルは高いのか
  • 安く済ませる方法は?

についてお話ししていこうと思います。

 

因みに、オイルの選び方については他で記事を書いていますので

そちらをご参考にしてみてください!

 

バイク用エンジンオイルの選び方

 

それでは中身へ移っていきます。

 

常用回転数が高い

 

バイクの常用回転数具体例

出典:ノー天気パパ様

 

バイクのエンジンオイルが高い理由の1つに「常用回転数が高い」こと

が挙げられます。

 

車の場合常用回転数は60キロ走行時でおおよそ1500~3000回転程だと思いますが

バイクの場合5000回転以上になります。

もちろん、排気量や車種にもよりますが、車より高いの明らかです。

 

つまり、回転数が高いということはたくさん回り、たくさん熱がでる

ことになります。

 

その為、オイルによる「冷却」や「潤滑」の面でタフさが求められるのです。

 

 

滑ってはいけないクラッチを潤滑している

 

スポンサーリンク

 

一見矛盾しているようにも聞こえますが

正しく言うと「滑り過ぎてはいけない」というのが近いと思います。

 

オイルの役割はもちろん潤滑で滑らせる為にあります。

ただ、バイクでは滑らせてはいけないクラッチもあるのです。

(※滑らせてはいけないクラッチについては長くなるので割愛させていただきます)

 

とはいえ、滑らないためにオイルを潤滑させないと

それはそれで摩耗が激しくなってしまいますので

滑らないけど潤滑はする」といった矛盾をカバーする性能が求められるのです。

 

余談ですが、オイルにはMAとMBがありますが簡単に説明すると

  • MAはせん断性に優れる(滑りを抑えたオイル)
  • MBは低摩擦に優れる(よく滑るオイル)

となっています。

 

 

その他バイクのオイルに求められること

 

その他には、エンジンに「駆動系」を設けてることで後輪にパワーを

伝達していますが、その「駆動系」もオイルで潤滑しなくてはいけないのです。

 

 

ここまでご理解いただければ、なぜバイク用のオイルが高いのかは

なんとなく分かっていただけたかと思います。

 

超簡単且つ、ザックリまとめると

車と比べてバイクはエンジン内等がシビアな環境の為それを支えるオイルも大変

ってことです。

 

 

高い理由はわかったけど、でも安く済ませたいよ。

 

理由は分かったとはいえ、それでも安く済ませたいと考えていると思います。

 

オイルの値段自体を劇的に安くするのは、オイルの販売会社の利益の手前

無理がありますが、いくらか安くすることは可能です。

 

方法は主に2種類あります。

 

ネットショップ×大量

 

まず、ネットショップで買うということです。

オススメはやはり大手のamazonが良いと思います。

 

注意すべきところは送料です。

実店舗より値段が安くても送料を含めたら高かったら意味がありませんので。

 

amazonでも送料無料の場合もありますし

ポイントで送料を相殺できるなら楽天でもいいかもしれません。

 

バイクオイル ペール缶

 

次に、大量に買うってことですが

1L缶を何本も買うよりまとまった量のものを買っておくほうが

少し安くなります。

例えるならコストコと同じ原理ですね。

 

この2つでオイルを買うことは幾分か安く済みます。

 

 

自分でオイル交換をする

 

オイル交換

 

オイルを買うってことは、、、

そうです、自分でオイル交換をするってことです。

 

やらない人からすると難しそうに思いますが意外と簡単ですよ!(笑)

 

それに自分でオイル交換をすることでお店に払う工賃が無くなりますので

安くすませることができます。

 

また、処理に困ると思われるかもしれませんが

燃えるゴミで出せるようになる処理キットが300円程度で売られていますので

問題ありません(捨てる際は各自治体に従ってください)

 

オイル処理キット

出典:エーモン

どうしてもやりたくない場合でも2回に1回は自分でやると節約になります。

2回オイル交換をすると大抵、内1回はフィルターの交換もしなくては

いけないのでフィルター込の時だけお店に依頼するという形をとります。

まとめ

 

さて、オイルの値段が高い理由はご理解いただけたでしょうか?

 

とはいっても、私はオイルメーカーの人間ではありませんので

いくら高い理由は納得しているものの、安くできるなら安くしたいものです。

 

節約の為に自分で交換したことが無い方は

一度トライしてみてはいかかでしょうか??

 

また、オイルをなに選ぶかは

バイク用エンジンオイルの選び方

に載っていますのでご参考にしてください。

 

以上でバイクのオイルの値段について終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

-バイク用品, 整備関係, 最新情報