最新情報

初心者バイク選び車検なしオススメ250cc人気車種4メーカー7選【2016年】

初心者にオススメな250ccクラス!

はじめてのバイクや初心者に人気のバイクが250ccクラス!

車種も豊富で維持費も安く、その上扱いやすいので初心者にはもってこいの

バイクになっています!

 

まずは、バイク選びの前にメリット・デメリットについて

おさらいしておきましょう!

 

スポンサーリンク

メリット

  • 車体が安い
  • 維持費が安い
  • 車検が無い
  • 自動車専用道路も走行可能
  • 取り回しが楽
  • パワーが十分ある
  • 車種が豊富
  • 街乗りも問題なし

250ccはなんといっても車体価格や維持費や車検無しなどの費用面が安いです。

その上、自動車専用道路や高速道路も走行可能取り回しも楽です。

パワーも十分あるし街乗り・長距離も可能ですので

初心者にはオススメなクラスと言えるでしょう!

選べる車種が多いのも魅力の1つです。

 

デメリット

  • 慣れてくるとパワー不足を感じる
  • 整備を自分でやる

250ccクラスでデメリットと言えば、慣れてくるとパワー不足を

感じる点です。”やはり大型いいなあ”と思えてくるでしょう。

ただ、普通に走る分には車より出だしも早いですし最高速も

申し分ない所までは行けるでしょう。

そして、車検が無い分整備は自分で行う部分もあります。

ただ、車検があるなしにかかわらず整備は行うべきなので

大してデメリットではないかと思います。

不安であればバイクメーカーやバイクショップにメンテナンスを

依頼するのもアリでしょう!

 

250ccオススメなバイク7選!

さて、前置きが長くなってしまいましたが

250ccのオススメなバイクを見ていきましょう

 

今回は国内4メーカー(ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ)

に絞って選んでみました。

また、初心者向けという意味でモタード、デュアルパーパス、オフロード系

は除外させていただきました。

選ぶ基準としては、初心者がバイクにのって”楽しい!”と感じれたり

次なるバイクへのステップアップ勉強になる車種をチョイスしました。

 

 

ホンダ:CBR250R

cbr250r

出典:HONDA CBR250R

250ccレーサーレプリカのホンダCBR250Rです。

水冷単気筒、最高出力29馬力です。

姿勢はやや前傾ですがそれほど乗りにくくもなく街乗りも余裕です。

攻めることもできますが、どちらかというとツアラー気質な部分が大きいです。

ホンダブランドという安心感もありますので気にされる方はオススメです。

前期モデルからマイナーチェンジして2眼になりかっこよくなっています。

価格は新車で50~60万程。

これから発売されるCBR250RRも注目のバイクです。

クラス最高出力になるとかなんとか・・・。

ヤマハ:YZF-R25

ヤマハyzf-r25

出典:YAMAHA YZF-R25

 

250ccレーサーレプリカのヤマハYZF-R25です。

水冷2気筒で、最高出力36馬力です。

R-25はやや前傾姿勢ですが、街乗りも可能です。

魅力は何と言っても36馬力の最高出力!

排ガス規制で250ccクラスは多くて30馬力前後の中、36馬力ものパワーほ誇ります。

メーター周りの装備もLEDで豪華です。

あまり触れられていませんが、ヘッドライトはハロゲンなのに結構明るいですよ(笑)

車体価格は新車で50~60万前後です。

 

カワサキ:ninja250

ninja250

出典:KAWASAKI ninja250

250ccレーサーレプリカのカワサキninja250です。

水冷2気筒、最高出力31馬力です。

このバイクはなんといっても250ccクラスのレプリカバイクに

新たな風を拭き起こした1台です。

CBR250RもYZF-R25もこのninja250の後出しです。

カワサキライムグリーンのカラーとマッチしてとても人気の高い車種です。

攻めた走りやツーリングも両方可能です。

新車価格は50~60万前後です。

ホンダ:VTR250

vtr250

出典:HONDA VTR250

ネイキッドタイプのホンダVTR250です。

V型2気筒、最高出力30馬力です。

ホンダが誇るVツインエンジンを搭載したネイキッドバイク。

頑丈さもポイントの1つです。

とても扱いやすく癖もなく乗りやすいバイクになっています。

Vツインということもあって心地よい振動感でありながら振動で手がしびれることも

あまりありません。

VTR250にはローダウンタイプ(シート高740mm)もありますので

背の低い女性にもオススメできます。

MT-25

ヤマハmt-25

出典:YAMAHA MT-25

 

ネイキッドタイプのヤマハMT-25です。

水冷2気筒、最高出力36馬力です。

ヤマハが最近出しているMTシリーズの250ccモデル。

ネイキッドタイプでありながら最高出力はR-25と同じく36馬力!

250ccハイパワーなネイキッドバイクです。

ネイキッドに乗りたいけどパワーも欲しい!という方にオススメです。

 

カワサキ:Z250

カワサキz250

出典:KAWASAKI Z250

 

ネイキッドタイプのカワサキZ250です。

水冷2気筒、最高出力31馬力です。

ninja250と出力は同じですが、ネイキッドバイクでありながら

デザインもかっこよくファッション性も兼ね備えた1台です。

また、兄弟車でもあるZ1000のステップアップ前にもいいかもしれません。

ネイキッドに乗りたいけど見た目も気にする人におすすめです。

 

スズキ:GSR250

gsr250

出典:SUZUKI GSR250

ネイキッドタイプのスズキGSR250です。

水冷2気筒、最高出力24馬力です。

車体デザインもさることながら、大きいのが特徴のバイクです。

このデザイン性を好きになるかどうかは”鈴菌”に感染するかどうかでしょう(笑)

ただ、よく重いといわれています。車体が重いのが嫌な方は合いません。

ただし、価格はお求めやすく45万前後です。

スポンサーリンク

まとめ

 

さて250ccのバイクを7車種あげてみましたがいかがだったでしょうか?

少しでも参考になると幸いです。

 

オフロード系やアメリカンをあえて挙げなかった点は

オフロードは全体的にシート高がたかい傾向にあるので初心者には

足つきの問題で厳しいかと思い外しました。

アメリカンは重いのと、250ccを買うなら400ccの方が良いですし

リッター越えの方が尚良いので外しました。

 

レプリカ系は初心者に向かないのでは?と思うかもしれませんが

最近の250ccレプリカはポジションもきつくないですし

ツアラーよりな感じの方が強い印象です。

250ccの中でパワーがあり、ネイキッドに比べ風にも強い!といった感じ。

なにより「見た目がカッコイイ」のが嬉しいところです!

 

以上250cc初心者オススメバイクでした!

スポンサーリンク

-最新情報