初心者バイク講座 最新情報

バイクへ乗るまでの道のり~New rider road~#3

2016/09/06

 

初心者の為のバイク選び

 

前回は自動車学校でのお話しでしたが

バイクへ乗るまでの道のり~New rider road~#2

 

今回は卒業後のバイク選びについて解説します。

 

これを読むことで自分に合ったバイクがどれかを

探すことができます。

もちろん、すでに決めてある場合はスルーしても大丈夫です。

 

 

1番大事なのはあのバイクがかっこいいから乗りたい!

あのバイクのここが好きだから乗りたい!

といった感情で選ぶのが1番だと思います。

自分のフィーリングに任せてください。

 

 

ここでは、そもそも何を選べばいいか分からなかったり

ある程度しぼれたけど最終的に悩んでいる方の手助けになればと思います。

 

 

それでは中身に入っていきたいと思います。

 

 

ネイキッド

 

CB400SFネイキッドバイク参考画像

 

カウルなどが付いていないバイクです。

教習車で使われるCB400SFやCB750、最近ではNC750なんかも

教習で用いられています。

 

このバイクの特徴は万能といったところです。

マ○オカートで例えるとマ○オといった感じで

乗りやすいバイクです。

 

良くも悪くもノーマルで癖が少ないバイクです

 

<オススメな人>

・街乗りが多い

・ツーリングが好き

・普段の足としても使いたい

・癖が無く乗りたい

 

 

ストリートファイター

 

ストリートファイターバイク参考画像

 

ネイキッドと形は似ている分類でネイキッドから細分化された1つのジャンル

として、ストリートファイターがあります。

 

ただ、乗り味はネイキッドと異なり

SSからカウルを取り外し攻撃的なスタイルとなったバイクです。

セッティングもSSから加えています。

 

よって、元々はSSベースなので走りはネイキッドと異なる部分があります。

 

 

<オススメな人>

・ネイキッドよりもパワフルに走りたい

・ネイキッドでは少し物足りなさを感じる

 

 

 

スーパースポーツ・レーサーレプリカ

 

YZF-R1SS参考画像

 

カウルがついていてかっこいいバイクです。

レースで見るような形をしたバイクで走りを優先させたデザイン・設計

なっています。

 

主なバイクは大排気量だとCBR1000RR、ヤマハだとYZF-R1

カワサキだとZX-10R、スズキだとGSX-R1000といったバイク達です。

 

ninja250レプリカ参考画像

 

最近だと250ccクラスが人気でその火種となったのが

カワサキのninja250です。国内4メーカーのカワサキ以外は

CBR250RYZF-R25GSX250なんかがあります。

 

SSはとにかく速くてとてつもないスピードが出ます。

誤ってアクセルをガバッて開こうもんならウィリーしてバイクが縦に回転しますw

シート高も高く、そのうえ前傾姿勢で乗るバイクです。

 

レプリカの250ccや400ccは見た目こそレーシーな格好をしていますが

最近だと街乗りのことも考えられていて乗りやすいバイクになっています。

もちろん空力性能も考えて設計されているので速く走ることも可能です。

 

 

余談ですがSSとレーサーレプリカの違いは、ざっくり言うと

 

レース車を見本にして作られたバイク:レーサーレプリカ

元々市販車向けに作られた速いバイク:スーパースポーツ

 

となります。

 

 

<SSがオススメな人>

・とにかく速く走りたい

・モンスターバイクに乗りたい

・レーサーの様になりたい

 

<レプリカがオススメな人>

・かっこいいバイクで走りたい

・250~400ccくらいでも速く走りたい

・レーサーの様になりたい

 

 

 

ツアラー

 

隼ツアラー参考画像

 

SSは走りに特化したバイクですが

ツアラーはスピードと安定性に特化したバイクになります。

 

バイクが知らないひとでも簡単に言うと「」ってことですw

 

もともとはメガスポーツなんて呼ばれていて一時期はバイクで

300kmを超える為に盛り上がった時期もあります。

現在ではその技術を生かしツアラーとして生き残っています。

 

性能は文句なしで、SS同様パワーも有り余ります。

こちらもモンスターバイクです。

 

国内メーカーだと、ZX-14Rなどが有名です。

 

 

<オススメな人>

・とにかく速く走りたい

・ロングツーリングをしたい

・高速道路にのっても安定して走りたい。

・モンスターバイクに乗りたい

 

 

 

アメリカン

 

シャドウ750アメリカン参考画像

 

先に断っておきますが、ハーレーはアメリカンではありません

もともとハーレーを真似してつくったバイクをアメリカンと呼びます。

 

ワイルドなスタイルが特徴でメッキなどのパーツを多用されることもあります。

野太い音が特徴でドコドコと走ります。

旋回性には得意ではなく直進安定性に優れています

イメージするならばアメリカのルート66を走っていく感じです。

 

トップスピードは余り出ませんがトルクが強くなっています。

また、足を前に出せる殿様ポジションですので走行中の疲労も少ないです。

ただ、車体は重たいです。

 

 

 

<オススメな人>

・ワイルドに走りたい

・ロングツーリングをしたい

・バイク自体に魅力を感じたい

 

 

 

デュアルパーパス

 

MT-09トレーサーデュアルパーパス参考画像

 

オフロードバイクのように未舗装道路にも対応し、舗装された道路も走れる

いわばオフロードだけどオンロードも走れるバイクです。

 

形はオフロード+ツーリング要素といった感じ。

 

オフロードバイクのようにシート高は高いが

ツーリングの為の装備(主に積載性)など確保しています。

バイクで海や山、そしてキャンプ等をされ方はこれがオススメです。

 

 

<オススメな人>

・キャンプツーリングをしたい

・積載性を確保したい

・ロングツーリングをしたい

・荒れた道も進みたい

 

 

 

まとめ

 

今回はバイクを選ぶ時に役立つバイクの特徴なんかをまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

 

ここまで読んでいただいて最後に言うのもなんですが

やはりバイク選びに重要なのは「フィーリング」です。

自分の直感でコレ!ときめたらおそらくそれが一番いいと思います。

 

なにかわからない事がありましたらご質問をどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

New rider road#4へ進む

-初心者バイク講座, 最新情報