初心者バイク講座

バイクへ乗るまでの道のり~New rider road~#4

2016/09/06

 

バイクが決まったら買う店を決める

 

前回はバイク選びに迷っている方の為にバイクのジャンルとオススメな人

を挙げてみました。

 

前回の記事:バイクへ乗るまでの道のり~New rider road~#3

 

是非参考にしてみてください!

 

今回は買うバイクが決まったら、どこで買うかのお話しをします。

 

私は免許取得後、なにも考えずにとにかくバイクがすぐ乗りたかった為

最寄りのバイク販売店で購入をしましたが

その時の失敗談やマメ知識等をシェアしたいと思います。

 

この記事を読んでいただくことで、買う時の失敗を回避

できる可能性が増えますので参考にしてください!

 

 

 

バイク販売店の人柄を見る

 

バイクライフを初める上である程度関係してくるのが

そのバイクを買ったお店との関係があります。

 

バイクを買えば、点検修理車検カスタム以来整備以来などの

お店との付き合いがあります。

 

もし、あなたがバイクを点検に出した時に自分の満足のいかない点があったり

適当に整備をされたら嫌ですよね?

でも、実際に整備してもらわなければ全てわかるということはありません。

ではどうやっていいお店を見つけるかというのは

 

やはり、その店の人柄です。

 

仮に整備後に不満があったとしても、店員さんが笑顔でフレンドリーな

話しやすい方だったらなんなりと要望できますし

自分も気持ちよく、次回もまたこよう!となります。

 

ですので、購入の際はお店の人柄をチェックしてみてください。

 

 

でも、自分は人見知りだしなぁ、、、。

 

という方は正規販売店で購入するか、ネットでその店の評価をチェックしてみて下さい。

※正規販売店とは、ホンダならHonda dreamヤマハならYSPといった所です。

 

なぜ正規販売店がいいかというと、やはり看板を背負っているという理由が大きいです。

 

 

 

価格交渉は?値引きはしてくれるの?

 

まずはじめに断っておきますが、バイクは車と違って元々の単価が安い為

お店側も利益をとりずらいので値引き率は低いです。

 

車体価格やお店によって異なりますが、価格の10%程の値引き位です。

 

ですがここで少しマメ知識があります。

 

 

あくまでバイク自体は値引きが少ないのです。

 

つまり、どういうことかと答えを言いますと

バイクは値引けないけど下取りで売値は上げることは幾分か可能です。

 

ですが、初めてバイクを購入する方はそもそも下取りがないのでは?

と思うかもしれませんが

他にもバイク以外なら可能性はあるのです。

 

 

例えば私の場合、バイクは値引け無いと言われたので

バイクカバーつけて貰えますか?」と聞いたらなんとつけてくれました

もし、あなたがバイク購入後カスタムしたいのであれば

予めパーツを買っておいて納車時に取り付けをお願いすると

やってくれるかもしれません。

 

このようにバイク以外の所で希望をすれば価格交渉以外の所で

OKがもらえる可能性がありますので是非希望してみてください。

 

 

ただし!やりすぎはいけませんよ!w

仮にやりすぎたとして購入できた場合でも相手との関係性を

悪くしかねませんのであくまで許容の範囲で行ってください。

 

一時の値引きや交渉よりも良好付き合いの方が重要ですので。

 

 

まとめ

 

今回はバイクを買うお店についてのお話しでしたがいかがだったでしょうか?

 

自分は幸いにも勢いで買ってしまいましたがお店の人の対応も良く

試乗会やイベントのおしらせなどもしてくれる親切な方々でしたので良かったです。

 

ですが、なかにはライダー側が無知なことをいいことに

まだ使える部分の交換を進めたりする店も中にはあるようですので

慎重にお店選びをしましょう。

 

また、合い見積もりに関してはもともとバイクは値引き率が低いことと

バイクという乗り物ゆえに店の信頼関係の方が重要なので

あまりオススメしません

 

 

その他なにかご不明な点がありましたらコメント欄にてお知らせください。

できる限り回答致します。

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

New rider road#5に進む

-初心者バイク講座